yutarota's memorandums

ゲームとか野球とか日々の生活についての備忘録

【シャドウバース】第3弾「バハムート降臨」カード感想7(ヴァンパイア編)

ヴァンパイアの新カード評価、感想です。

ヴァンパイアのデッキにはアグロヴァンパイア、コントロールヴァンパイアがありますが、第2弾環境ではアグロヴァンパイアがよく使われていました。吸血姫・ヴァンピィや吸血鬼の古城、鋭利な一裂きなどフェイスに直接ダメージを与えられるカードが多いので、理想ムーブをされると何もできずに負けてしまうことがよくありました。

一方、コントロールヴァンパイアはあまり使われていませんでした。第2弾で強力なフィニッシャーであるブラッディ・メアリーが追加されましたが、環境トップの超越ウィッチ、エルフのリノセウスなどに弱く、ロイヤルなどの速いデッキが相手でも黙示録を引けるかどうかのゲームという感じになっていたためでしょうか。

コントロールヴァンパイアはtier1になれるポテンシャルを充分に持っていると思うので、新カードに期待したいです。

 

 

血餓の女帝

7/4/5  レジェンド

【ファンファーレ】 相手のフォロワーすべてに2ダメージ。
相手のフォロワーが破壊されるたび、相手のリーダーに1ダメージ。

 

ようやく乙姫メタカードが登場しました。今までの全体除去カードでは、乙姫に対して打ったとしてもカード1枚をカード1枚で処理したにすぎず、乙姫は全体除去を打たせるために出すと言われていたくらいでした。乙姫とお守り隊を処理できてもロイヤルはその後すぐにフォロワーを展開しなおせるため、結局処理が追い付かず負けることが多かったです。

しかし、このカードを乙姫を出された返しのターンに出せば最低でもフェイスに4点ダメージが入るため、乙姫を出すことを躊躇させることができます。第3弾環境ではコントロールヴァンパイアがロイヤルキラーとして流行るのではないでしょうか。しかもブラッディ・メアリーと同じく放置することができないカードですので相手に処理を強要することもできます。

ヴァンパイアの7コスト帯はアルカードくらいしかまともなカードがなく、さらに4枚目の黙示録としてデモンストームが採用されていたくらい全体除去カードをたくさん搭載したかったので既存のコントールヴァンパイアに無理なく入れられると思います。とても強いです。

 

サディスティックナイト

3  スペル  ゴールド

自分のリーダーに2ダメージ。相手のフォロワー1体に6ダメージ。
【エンハンス】 7; その後、ビーストドミネーター1体を出す。

 

3コスト版鋭利な一裂きという感じですが、6ダメージというのはかなりのフォロワーを倒せるため強いです。3ターン目に出てきたムキムキエンシェントエルフを倒せるのもいいです。

エンハンスは手札に他に有効なカードがないときくらいにしか使われなさそうですが、ビーストドミネーターはスタッツが高く相手に圧力をかけられるので悪くないのではないでしょうか。

絵が安っぽいのが気になります。

 

ステマ

5/6/6  ゴールド

【必殺】
このフォロワーは【守護】を持たないフォロワーを攻撃不能。

 

高いスタッツに加えて必殺を持っていますが、この必殺は守護を処理するかこのカードを処理するために攻撃してきたフォロワーを倒すためにしか使えませんし、そもそも攻撃力が高いので必殺がなくても落とせることが多そうです。5ターン目には進化して相手の進化後フォロワーを倒したい時が多いので、守護を持っていてスタッツも高いゴブリンマウントデーモンでいいのではないでしょうか。

弱くはないのですが、コントロールでもアグロでも採用されなさそうです。

 

氷剣の戦鬼

7/5/7  ゴールド

【突進】
自分のターン中、相手のフォロワーへ攻撃して破壊し、このフォロワーは破壊されなかったなら、カードを1枚引く。

 

進化権なしで相手のフォロワーを倒せ、さらにドローすることもできます。体力が7もあるのでドロー効果は発動しやすいのではないでしょうか。

他の7コスト帯には血餓の女帝、アルカードがいます。アルカードの4点回復効果はかなり使えるし、疾走でフォロワーを倒すこともフェイスを攻撃することもできるのでアルカードの方が優先されそうです。女帝は環境によって採用されるかどうか決まりそうですので、採用するなら女帝とこのカードを入れ換える感じでしょうか。

 

群れなす飢餓
2  スペル  シルバー
相手のフォロワー1体を選択する。そのフォロワーと、同名の相手のフォロワーすべてに3ダメージ。

 

刺さる相手はフォレストバット、フェアリー、ガーディアンゴーレム、スノーマン、乙姫お守り隊あたりでしょうか。実際にはフォレストバット、フェアリーに対して打つことが多そうですが、進化後でも取ることができるため、刺されば1コスト低くて使えるエンジェルバレッジという感じで使えます。1体しかいないフォロワーに対しても3ダメージが入るのでどんな時でも仕事をしてくれそうな強カードです。

 

吸血貴・ヴァイト

3/3/2  シルバー

【守護】
【交戦時】 フォレストバット1体を出す。

 

3コスト標準スタッツで守護持ちな時点で滅茶苦茶強いんですが、なんと交戦時にフォレストバットまで出せちゃいます。強すぎ。

コントールヴァンパイアの3コストフォロワーはソウルミニデビルくらいしかいませんでしたので採用確定ではないでしょうか。

個人的には吸血鬼の「鬼」を別の漢字に変えるシリーズがあまり好きじゃないなので吸血鬼で統一してほしいところです。

 

千雨の槍使い

5/4/5  シルバー

【ファンファーレ】 復讐状態なら、相手のフォロワー1体に2ダメージ。
進化後
【進化時】 相手のフォロワー1体に2ダメージ。

 

現状、復讐状態はリノセウスやセージコマンダー、その他疾走フォロワーで一気にやられかれない危険な状態ですので、復讐状態なら~という効果はアルカードや裁きの悪魔、ディアボリックドレインくらい強力でないと採用されないと思います。進化時効果もワードローブレイダーでいいじゃんって感じです。

 

キャタラクトビースト

6/4/6  シルバー
【交戦時】 相手のフォロワーすべてに1ダメージ。

 

終盤以降の全体1ダメージはあまり刺さらなさそうですしクイーンヴァンパイアの方が優先されると思います。

 

処刑人の斧
1  スペル  ブロンズ
自分のフォロワー1体は【突進】 を持つ。
【エンハンス】 4; その後、そのフォロワーを+2/+2する。

 

2枚使うことになりますが、たった1コスト追加するだけで進化権を使わずに進化後フォロワーを倒せたりするので使えそうです。さらに、エンハンスでブラッドウルフと一緒に使えば実質6/4/3疾走になったりと色々な使い方ができそうで、強いと思います。

 

ヴィオンデューク・ユリウス
2/1/3  ブロンズ
相手の場にフォロワーが出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。

 

体力が3なので2点除去スペル、2/2/2フォロワーで倒されないず、1はダメージを与えられそうです。このカードを入れるだけでアグロヴァンパイアはかなり強化されるのではないでしょうか。ヴァンピィとこれを与えてしまったのはちょっとやりすぎ感があります。

 

人狼の群れ長

3/2/2  ブロンズ

【必殺】
【ファンファーレ】 復讐状態なら、人狼の群れ長1体を出す。

 

復讐状態でなくても使いやすく、復讐状態でもう1体出せるという効果も強力で強いカードだと思います。前述のようにコントロールヴァンパイアの3コストフォロワーは充実していなかったので採用されやすそうです。

 

ジュエルデビル・モリアナ
4/3/3  ブロンズ
【ファンファーレ】 復讐状態なら、自分のEPを1回復。

 

実際には復讐状態で出してこの娘を進化させることが多そうですが、それだけでは返しのターンでやられてしまいそうで物足りないです。裁きの悪魔などと一緒に出して進化させれれば強さそうですが、復讐状態でない4ターン目に出すフォロワーとしても微妙でイマイチで他のカードを優先したいです。

 

 

コントロールヴァンパイアは、乙姫メタカードになりそうな血餓の女帝、中盤の弱さを克服できそうな吸血貴・ヴァイト、人狼の群れ長など、かなり強化されたと思います。

アグロヴァンパイアはレヴィオンデューク・ユリウスくらいですが、このカードがかなり強力なのでこちらも純粋に強化されたのではないでしょうか。

 

次はビショップです。