読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yutarota's memorandums

ゲームとか野球とか日々の生活についての備忘録

【シャドウバース】第3弾環境でのセラフビショップの考察

現環境で使用率トップを争っているテンポウィッチ、アグロヴァンパイアを意識したセラフビショップについて考察していきたいと思います。

セラフビショップは除去、回復、守護で8ターン目まで耐え、8ターン目に封じられし熾天使を出して9ターン目にカウントを進めるカードを3枚使用して勝利することを目指したデッキですが、今回はテンポウィッチ、アグロヴァンパイアに強い構成にするために序盤(テミスを打てない5ターン目まで)の処理能力、全体除去を重視した構成にしています。

なので、エイラの祈祷を採用したエイラセラフデッキではなく、より盤面のコントロールを重視したセラフビショップについて考察したいと思います。

 

  • 採用されそうな新カード

第3弾「バハムート降臨」の新カードで採用されそうなカードを簡単に紹介したいと思います。

 

フロッグクレリック

ラビットヒーラーと使い分けになりそうですが、2ターン目に出すならこちらの方が圧倒的に良いです。蝙蝠を攻撃しても死なないというだけで採用する価値があります。

 

邪悪なる預言者・ダムス

ユニコのように処理を強要できるため、時間稼ぎができます。中盤以降には仕事ができないこともあるかもしれませんが、3ターン目に出せればとても強いです。

ただ、セラフビショップの3コスト帯はサーチカードであるプリズムプリーストや、アグロデッキに超強い教会の護り手など優秀なフォロワーがいるので必須とはならなさそうです。 

 

神魔裁判所

出してすぐに相手フォロワーを1体破壊でき、相手にフォロワーを出すのを躊躇させることもできるためとても強いです。死の宣告のように8ターン目にカウントが終わるようにして封じられし熾天使を出しやすくするようにもできるためセラフビショップとは相性抜群です。

 

エンシェントレオスピリット

5ターン目に打てる全体除去カードは貴重で、対アグロヴァンパイアだと相手フォロワーをほぼ一掃できるためとても心強いです。対テンポウィッチだとゲイザーを処理できませんので少し不安ですが、5ターン目に使えるカードでこれ以上の物がないのも事実です。だからテンポウィッチ、アグロヴァンパイアがよくつかわれるんでしょうね。

 

ソウルコレクター

7ターン目にこのカードを出すと8ターン目に封じられし熾天使を出しやすくなります。死の宣告で間に合ってる感はあります。

 

バハムート

相手フォロワーの数が多かったりこちらの体力が少なかったりして、封じられし熾天使を出せないという状況は結構あります。そういう時にバハムートを出してやれば、場を一掃しつつバハムートの処理を強要できるため封じられし熾天使を出せる状況を作りやすいです。

 

 

  • 使用しているデッキ

    f:id:yutarota8036:20170108025349p:plain

 

〈枚数を悩んだカード〉

獣姫の呼び声

強力なカードなんですが、2ターン目に出してもフォロワーが出てくるのが5ターン目で処理が追い付かなくなることがほとんどなので、現環境では採用しづらいです。ですが、コントロールデッキ相手だとカードパワーの高いこのカードを出せた方が強いので悩ましいです。

 

 3コストフォロワー

蝙蝠を完封でき、2点除去スペルでもやられない教会の護り手、サーチできるプリズムプリーストを採用しています。封じられし熾天使を2枚にしているのでプリズムプリーストを3枚にした方がいい気もしていますが、リノエルフが増えているので守護を多く採用しています。

 

カウントを進めるカード

今回は獣姫の呼び声を採用していませんので、カウントを進めるカードは封じられし熾天使に使うコンボパーツという感じなので枚数をかなり悩みました。素出しでも最低限仕事をできる見習いシスターのみ3枚にしています。

 

死の宣告

8ターン目に合わせて出すなら死の宣告の方が封じられし熾天使に繋げやすいのですが、出した時には何も効果がないため神魔裁判所の方が使いやすいと感じましたので採用しませんでした。7ターン目に出す動きは最強なので今の環境でもピン差ししていい気もします。

 

封じられし熾天使

2枚か3枚かですが、バハムートを採用しているので2枚にしています。当然引けないと辛いしオーディンで消されるとどうしようもないので3枚の方がいい気もしますが、序盤に被るのも辛いので悩ましいです。

 

 

  • セラフビショップの対策

セラフビショップが流行っている時はオーディンを採用しましょう。消してもまた置かれるかもしれませんがそれは諦めるしかないです。

現状ネフティスネクロもたまに当たるため、モルディカイにも刺さるオーディンはコントロールデッキに採用しやすいと思います。

プレイングでは、8ターン目までにある程度体力を削った上で、封じられし熾天使を出せないようにフォロワーを展開し続ければ押しきれることもあります。

 

  • まとめ

今回のセラフビショップでは、テミスの審判を打てる6ターン目までできるだけ被ダメが少なくなるような構築にしてテンポウィッチとアグロヴァンパイアに勝ちやすいようにしました。

実際に使用していると、封じられし熾天使が来ない、カウントを進めるカードが来ない、テミスの審判が来ない、封じられし熾天使を置ける状況が作れずにコントロールデッキに負けるなど、色々な負け筋がありますので難しいです。

しかも、現環境はテンポウィッチ、アグロヴァンパイアがほとんどというわけではなく、それらを意識したコントロールデッキもそれなりにいますのでテンポウィッチとアグロヴァンパイアを意識しすぎた構築(獣姫の呼び声を抜いたりカウントを進めるカードを少なくした構築)だとコントロールデッキに弱くなってしまいます。

 

ということで、セラフビショップはどんなデッキにも強い構築にはしづらいと感じたので、今回のようにアグロデッキをメタった構築にしてそれが流行っているときに使ってやるといい感じなのではないでしょうか。