読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yutarota's memorandums

ゲームとか野球とか日々の生活についての備忘録

Amazonプライム(Amazon Student)の特典、使用感まとめ【学生視点】

Amazonが還元率最大5%のクレジットカード「Amazon Prime Rewards Visa Signature Card」を発表したことが話題になっています。プライム会員限定ですがAmazonで商品を購入すれば、それがどんな物でも5%帰ってくるということで破格のサービスなんじゃないかなと思います。このクレジットカードがきっかけでプライム会員がかなり増えそうですね。

僕も1ヶ月ほど前に学生限定のAmazon Studentに入ったのですが、特典を正確に把握していなかったので、この機会に改めて調べ直してまとめてみたいと思います。ただまとめるだけというのは他の大手サイトがすでにやっているので、学生視点での実際の使用感も書いてみたいと思います。

 

  • 年会費 

最も重要な年会費ですが、3900円となっています。月換算だと325円です。Amazon Studentだと年会費1900円、月換算で158円となります。かなり安いので元を取ろうと思えば簡単に取れちゃいます。

ちなみに、サービスの内容は異なりますが米国では年会費が99ドル(だいたい11000円)で、徐々に値上がりしてこの値段になっているらしいので日本でも値上がりしそうだなとか思ってます。

 

  • 特典

配送料が注文金額に関わらず無料になる

Amazonでは、1回の注文金額が2000円未満の場合は350円の配送料がかかりますが、プライム会員は注文金額に関わらず無料になります。この配送料は1ヶ月あたりのプライム会員の会費より高いので、Amazonをよく利用している人はプライム会員にならない理由がないと思います。

 

お急ぎ便、お届け日時指定便が無料で使える

Amazonでは配達日、時間の変更は有料になっているんですが、プライム会員なら無料でいくらでも使えます。1ヶ月に1回のペースでお急ぎ便を使えばプライム会員の会費の元が取れるので、平日は忙しくて荷物を受け取れないという人にはかなりお得なのではないでしょうか。プライム会員の大きなメリットだと思います。


f:id:yutarota8036:20170112184805j:image

お急ぎ便、お届け日時指定便の値段は結構高いです。

 

Prime Nowが使える

対象地域(東京都・神奈川県・千葉県・大阪府兵庫県)で、2500円以上の注文を1時間以内に届ける1時間便(890円)と、2時間便(無料)とあるPrime Nowというサービスが使えます。対象地域は少ないし、そんなに速く商品が欲しい時あるかな?という感じなのでPrime Nowのためにプライム会員になる人はあまりいなさそうですが、2時間便は無料なのですでにプライム会員で対象地域に住んでいる人は使ってみるといいのではないでしょうか。

 

プライム会員限定セール品を買える

最近このプライム会員限定セール品が増えているような気がしますが、20%offや30%offというかなりお得な商品を買えるようになります。僕もPSVitaが24時間限定、プライム会員限定で30%offで売られていたのを買うためにAmazon Studentに入りました。10000円以上値下げされている商品もありますので、お得すぎて困惑するレベルです。

 

タイムセールに30分早く参加できる

これはこまめにAmazonのタイムセールをチェックしていないと恩恵を受けられないのですが、タイムセールも20%offとかがゴロゴロあるのでこまめにタイムセールをチェックしたくなるくらいお得です。

 

Amazon パントリーが使える

このサービスは、食料、日常品を少量から必要な分買えるサービスです。1箱あたり290円の配送料がかかります。このサービスを使うメリットは「重い物を運ばなくていい」「わざわざ外に買いに行かなくて良い」というような感じでしょうか。出不精な人にはよさそうですが、学生はあまり使わないかもです。

ちなみに、「pantry」は「食料貯蔵室」というような意味があるらしいです。

 

ここまではAmazonでの買い物関係のサービスになります。

 

プライム・ビデオが使える

プライム会員に無料で提供されているドラマ、アニメ、映画、オリジナル番組などを自由に見れるサービスです。年会費の割に買い物関係のサービスが充実しすぎていたので、どうせコンテンツはしょぼいんだろうと思っていたんですが、実際はかなり充実しています。僕は、アニメでは「美味しんぼ」、ドラマでは「孤独のグルメ」を年末にすべて見ましたがそれだけで大分得をした気分です。

オリジナル番組も色々あるのですが、今CMで宣伝されている「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」のように、テレビでよく見る一流(?)芸能人が出演している番組も多いです。決してパチンコ営業を頑張っている系芸人だらけということはないです。


f:id:yutarota8036:20170112194235j:image

ネットでは賛否両論という感じみたいですが、僕はめちゃくちゃ笑いました。久しぶりに長時間本気で笑い続けていた気がします。

コンテンツはどんどん追加されているのでこれからにも期待ができます。

 

Prime Musicが使える

プライム・ビデオの音楽版という感じのサービスです。僕が邦楽に疎いのもありますが、邦楽はあまり揃っていなくて洋楽が充実しているような印象をうけました。ラジオ感覚で流してみたりするのに使える感じでしょうか。僕はあまり使っていないです。

 

プライム・フォトが使える

写真を無制限に保存できるクラウドサービスです。僕は使っていないし、クラウドサービスについてもあまり理解していないので省略。

 

Kindleオーナーライブラリ

Kindleの端末・Fireタブレットを持っているプライム会員なら、対象作品が1本、毎月無料で読めるらしいです。僕は持っていなくてわからないので省略。

プライム会員ならKindle、Fireタブレットが4000円引きで買えるらしいので買ってみてもいいかもしれません。

 

文具が値引きされたり、本を買うと10%ポイント還元されたりと、プライム会員にはない特典があります。

 

  • お試し期間

Amazonプライムなら30日間Amazon Studentなら半年間となっています。Studentの方はプライムより特典が多いことに加え、学生である期間が元々数年なのに半年も無料でいいのかと思うのですが、将来の顧客確保とかの狙いがあるのでしょうか。

お試し期間は使わない手はないのですが、デフォルトでは期間を過ぎると自動でサービスに入会してしまう設定になっているので注意が必要です。

 

  • 学生視点での使用感

色々な特典がありますが、よく使っているのは配送料無料、お急ぎ便・お届け日時指定便無料、プライム会員限定セール、プライム・ビデオです。配送料無料だけでも充分元が取れるレベルなので大満足なのに、プライム・ビデオで暇潰しができちゃうのは申し訳なくなるくらいです。タイムセールをあさるのも中々楽しいです。配送料が無料ということで、中古ゲームや文具もAmazonで買った方が安くなることがあるのでよく利用しています。

 

  • まとめ

年会費の安さの割に特典の量も質も半端なく、Amazonをよく利用しているなら入らない手はないです。もちろん、今まで使っていなかったサービスを元が取れるからと言って無理に使う必要はないのですが、僕はAmazon Studentに入って生活が劇的に変わりましたのでぜひ学生にも社会人にもおすすめしたいです。